ホームメイトFC南8条店 アゼスホーム株式会社

RSS 2.0
  • 小
  • 中
  • 大

狸小路にドラッグストアが・・・

こんにちは。
南8条店 Tです。

久し振りに狸小路を散策していると
ドラッグストアが・・増え・・
ここにも、あそこにも
ドラッグストアが出来ていて
時代の様変わりをまじまじと体感いたしました。

そんななかこんな記事がありました。

サッポロドラッグストアー(本社・札幌市北区)は、中国最大手の物流サービス企業、SFエクスプレス(広東省)の子会社順豊海淘(シュンフォン・ハイタオ)が開設している電子商取引(EC)サイトに日本企業第1号として登録、中国人観光客が帰国後もサッポロドラッグストアーの商品を手軽にネット注文できるサービスを始めた。★画像A(中国人観光客が店舗の商品のQRコードにスマホをかざすと帰国後も簡単に購入できる=サッポロドラッグストアー提供写真)

 海淘は海外通販のことで越境ECと呼ばれている。中国ではインターネットを通じた買い物が急速に伸びており特に海外商品を求める消費者が増大。このため海淘市場、越境ECが急成長している。
 
 順豊海淘は、SFエクスプレスの国際電商事業部門の統括責任者マーティン 事業部長が設立したECサイト運営企業。8月末にマーティン氏とサッポロドラッグストアーの富山浩樹社長が札幌市中央区の札幌証券取引所でサービス開始の共同発表を行った。
 
 サッポロドラッグストアーの道内免税店舗に来店した中国人観光客が、POPに記されているQRコードをスマートフォンでかざすと専用サイトに入れるため、そのQRコードを保存しておくと帰国後もWeChatなどを通じて商品購入ができるようになる。
 
 順豊海淘は、あらかじめサッポロドラッグストアーの商品を日本から輸入して香港の自社倉庫に保管、注文が入ると通関や宅配の業務を担い3〜5日で直接中国の購入者に届ける。国内のサッポロドラッグストアーの店頭価格と同じ価格で購入することができるメリットがある。
 
 サッポロドラッグストアーは、当面は化粧品や健康食品、医薬品など100種類で始め、順次3000種類まで広げていく方針。サッポロドラッグストアーの7店舗の免税対応店でこのサービスを実施する。
 
 一昔前には今のドラッグストア(サービス)が想像もつかなく・・・
今や国内どころか海外にも・・・すごいです。

本日のおススメ物件です。
狸小路より近く、買い物や食事(外食)なども便利
大通からも近く利便性の良い立地です
是非ともお問い合わせくださいませ。

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
ホームメイト
FC南8条店
アゼスホーム株式会社
店舗紹介を見る
所在地
〒064-0808
北海道札幌市中央区南八条西8-515
FAX:011-211-1734
定休日
営業時間
10:00〜19:00

コンビニ!

こんにちは。
みなみ8条店、Tです。

世間では、シルバーウィーク真っ只中
本日は良い晴天 でございます。

ここ最近市内を走って おりますとコンビニが
またまた出店がつづいておりまして
そんななか、こんな記事を発見いたしました。

札幌市内や石狩市内でコンビニエンスストアの出店が続いている。10月から11月にかけてセイコーマート(本社・札幌市中央区)とセブンーイレブン・ジャパン(同・東京都千代田区)が2店舗、ローソン(同・東京都品川区)が1店舗を新規出店する見通し。コンビニの出店競争は依然として続いている。DSC_7515(写真は、セブン―イレブン「札幌月寒中央通4丁目店」の建設現場)

 セブンーイレブンの「札幌月寒中央通4丁目店」(豊平区)の建設は、9月20日現在で店舗の基礎工事が終わった段階。国道36号線沿いの約350坪の土地を使い、奥に店舗、前面は駐車場になる。向かい側には、一久大福堂月寒中央店、遠軽信用金庫月寒支店がある。
 もう1店舗の「札幌北郷6条店」(白石区)は建設がほぼ終了、駐車場の舗装も終わっており、既存の「札幌北郷7条店」(同)が移転する。
 
 セイコーマートは、北区篠路に「篠路7条店」と石狩市新港南に「新港南店」を建設中。「篠路7条店」は、篠路病院の並びで10月中旬のオープン。「新港南店」は、9月10日にオープンしたエネオスウイングの給油所「ルート337石狩湾新港TS」に隣接して建設中。こちらは10月初旬にオープンする。
DSC_7522(写真は、セイコーマート「篠路7条店」)
DSC_7530(写真は、セイコーマート「新港南店」(石狩市)の建設現場)
 
 ローソンの新店は「新川2条十丁目店」(北区)でメガ・ドンキホーテ新川店近くの住宅街の角地。この店舗は既に完成、10月1日オープンを待つばかりになっている。
DSC_7531(写真は、ローソン「札幌新川2条十丁目店」)
 
 セコマ、セブン、ローソンの新店が相次ぐ中で、出店が止まっているのがサンクスとファミリーマート。両コンビニは統合交渉を進めており、とりわけ北海道はセコマとファミマの合弁解消で戦略練り直し中のため新規出店が半年以上滞っている。コンビニ3ブランドとの差は開く一方だ。

やっぱり、コンビニって身近にあると便利ですよね。

それでは、本日のオススメ物件です。
コンビニネタにちなんでのこの物件
是非ともお問い合わせくださいませ

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
ホームメイト
FC南8条店
アゼスホーム株式会社
店舗紹介を見る
所在地
〒064-0808
北海道札幌市中央区南八条西8-515
FAX:011-211-1734
定休日
営業時間
10:00〜19:00

小ネタ。

こんにちは。
南8条店のTです。

9月に入り、雨が降るごとに気温の変化と
空が高く感じる今日この頃です。
季節的には過ごしやすいです。

そんな9月に入ってから巷に変化がみられます。
ダイエーからイオンに変わり
木曜市が無くなってしまいました。
あの木曜市のテーマソング♪が・・・
聞こえなくなるとさみしいです。

因みに以下、こんなことになっているみたいです。

ダイエーの北海道地域のGMS(総合スーパー)事業とSM(食品スーパー)事業がそれぞれ会社分割されGMSはイオン北海道、SMはマックスバリュ北海道が9月1日に承継することでダイエーと2社がそれぞれ基本合意した。ダイエーの九州、本州地域でも同様の運営承継に関する基本合意締結が交わされており、イオン北海道はダイエーの道内9店舗、マックスバリュ北海道は道内7店舗を承継する。譲渡価格等は今後資産の再査定(デューデリジェンス)を行って決める。(写真は、承継されずに閉店されるダイエー岩見沢店)IMG_3530

 2013年8月末にダイエーがイオンの連結子会社になってから、イオン北海道、マックスバリュ北海道、いちまる、ダイエー北海道本部と4社会を結成している。15年1月にイオンの完全化子会社になってからはダイエーの業態別分割承継に向けて検討されてきたが、今回の基本合意により9月以降は北海道のイオングループのブランド認知向上と小売業ナンバーワンシェアに向けた事業基盤の確立を図る。また、物流の集約・効率化によるコストシナジーや商品調達力におけるスケールメリットなどを活かし、好立地にあるダイエー店舗の活性化や販促一体化による営業力の強化、再構築に伴うシナジーの創出地域一体に進めていく。
 
イオン北海道が承系するのは次の9店舗。
・ダイエー琴似店
・ダイエー新さっぽろ店
・ダイエー麻生店
・ダイエー東札幌店
・カテプリ新さっぽろ
・ダイエー栄町店
・ダイエー滝川店
・ダイエー湯川店
・ダイエー上磯店
 
マックスバリュ北海道が承継するのは次の7店舗
・ダイエー札幌円山店
・グルメシティ柏木店
・グルメシティ深堀店
・グルメシティ弁天店
・グルメシティ万代店
・グルメシティ富川店
・グルメシティ八雲店
  
 パートや従業員は継続雇用になるが、店舗名はイオンとマックスバリュに順次切り替わる。
 イオン北海道はダイエーの店舗と立地場所が違うため相互補完関係が出てくる。マックスバリュ北海道も函館地区で2店舗のみだったが、一挙に6店舗増え8店舗になる。
 
 なお、ダイエー札幌円山店は、マルヤマクラス内の食品売場のテナントでダイエーのSM事業に入るためマックスバリュ北海道が承継する。昨年開店50年を迎えたマックスバリュ北海道が運営する「札幌フードセンター円山店」は閉鎖される可能性がある。
 
 3月27日にオープンしたイオン旭川駅前はイオン北海道初の新しい生活スタイルを発信するイオンスタイルストアの店舗。今後、ダイエー店舗の活性化にもノウハウを生かしてイオンスタイルストアへの転換を進める。なお、承継されないのはダイエー岩見沢店とグルメシティ棒二森屋店の2店舗。

とのこと。
これからは、火曜日が熱いです

本日のオススメ物件です.
円山CLASSよりすぐ傍の物件です
是非ともお問い合わせくださいませ

店舗情報

  • 電話でお問い合わせ
  • メールでお問い合わせ
店舗名
ホームメイト
FC南8条店
アゼスホーム株式会社
店舗紹介を見る
所在地
〒064-0808
北海道札幌市中央区南八条西8-515
FAX:011-211-1734
定休日
営業時間
10:00〜19:00
前へ メインページへ戻る 次へ

▲このページのトップへ

ホームメイトFC南8条店 アゼスホーム株式会社スタッフによる、お部屋探しの賃貸ブログ「ホームメイトブログ」。ホームメイトFC南8条店 アゼスホーム株式会社が担当するエリアの地域情報から、アパート・賃貸マンションの部屋探し情報まで、様々な情報をブログから発信しています。 賃貸ブログでは、「賃貸のホームメイトをもっと身近に感じてもらいたい!賃貸のホームメイトをもっと好きになってほしい!」という想いで、ホームメイトFC南8条店 アゼスホーム株式会社スタッフがブログを鋭意更新中。ぜひ、ホームメイトFC南8条店 アゼスホーム株式会社の賃貸ブログをのぞいてみて下さい!